プロフィール

トンセイです。

サラリーマンしながら投資やっています。

  • 【年齢】30代前半
  • 【趣味】ゼロ秒思考、投資、筋トレ、情報発信、キャッシュレス
  • 【婚姻】既婚
  • 【仕事】新規事業開発

年齢は30代前半です。趣味は色々書いていますが、最も興味があるのは投資です。投資とは株式投資はもちろんですが、自己投資も含まれています。

株式投資を始めて良かった点がいくつかあります。

1.時間を投資する感覚が身についた

2.IR情報や決算短信を読む力がついた

3.2によりサラリーマンをする際も視点が高くなった

4.社会変化に敏感になった

他には太ってきた運動不足解消のために筋トレもやっています。筋トレはジムに行く時間とお金が勿体ないので自宅で自重トレーニングを行っています。

今ではyoutubeで専門家のトレーニングや飽きないトレーニングがタダで見れるので良い時代になりました。

株式に興味をもったきっかけ

私が株に興味をもったきっかけは下記です。

保有していた株が運良く成長した

上記をきっかけに株式投資に興味を持ちました。私自身、どの投資方法が自分にあっているのか、あるいは再現性があるのか試行錯誤中です。

投資と出会ったのは高校生の頃でした。祖父が趣味で株式投資をしており、贈与として譲り受けたのが始まりです。最初のころは配当の通知書が送られてきて、郵便局でお金を受け取っていたのを覚えています。

私の両親は株式投資=ギャンブルの古い考え方の人達です。なぜなら祖父が投資していた企業が倒産し、株が紙切れになったことがあるからです。

私もこの影響を受け、せっかく譲り受けた株はそのまま所有しているだけでした。振り返るともったいないですね。^^;

HOYAやトヨタの株があったのを覚えています。

そんな私が株式投資に興味を持つきっかけになったのがミクシィです。私が大学生の頃はSNSのmixiが非常に流行っていました。

たまたま学校で知り合った友人が株式投資で運良く儲けていたのがきっかけです。ちょうどリーマンショック前で日経平均が1万8,000円前後だったのを覚えています。

その友人はアルバイトもしていないのに高価なものを所有していました。例えばiPodや百貨店の服などです。今となっては欲しいとも思いませんが、狭い世界で生きていた私にとっては非常に羨ましく感じました。

そこでミクシィの株を購入しようと所有していた日興コーディアル証券の口座をインターネットで開きました。

当時は現在のように単元数が統一されておらず、ミクシィの株の購入には200万以上のお金が必要で

は!???

となったのを覚えています。

結局大学生のころにミクシィの株は購入できず、社会人になった後に購入しました。運良くその後ミクシィが成長し、大きく資産を増やすことができたのです。

味を占めた私は株式投資の世界に足を踏み入れました。

どちらにしろ、その友人がいなければ株を保有しているだけで投資を全くしていないかもしれません。そういった意味では感謝しています。

高校、大学時代の落第

うまくいくことばかりではなく、高校ではテストで記録的点数を叩き出し、先生に表彰され最下位をキープするなど落第生でした。

また大学においてはゲームにハマってしまい、留年と休学をしています。俗にいうゲーム廃人の部類で1日1食でひたすらゲームばかりやっていました。

アホですね^^;

ゲームに費やした時間は、今ふりかえっても無駄だったと感じています。笑

現在

何はともあれ今ではサラリーマンで稼いだお金を投資にまわし、空いた時間で株の勉強やビジネスの勉強をしています。

落ちこぼれの私でも時間を勉強に投資し、お金を株式に投資することにより一般的な人生を送れるようになりました。

投資はまだスタイルが定まっておらず、次の5つを試しています。

  • 高配当株
  • 成長株(割安株)
  • 米国株
  • インデックス投資
  • クラウドファンディング

どれが良いかは分かりません。信用取引と先物投資もリスク度合いを計算しながら少しずつ始めていきたいと考えています。

ブログ「トンセイな生活」で達成したいこと

このブログの目的は、実際に私がインプットした知識をアウトプットし、あなたの人生に少しでも役に立てる情報を発信することです。

株式投資のアウトプットが中心ですが、ビジネスに関する記事も書いています。

想定読者層

本ブログの読者はサラリーマンを想定しています。もちろんサラリーマン以外の方が読んでもためになることを発信していくつもりです。

インプットとアウトプットについて

インプットしたことをアウトプットすることは好循環につながります。なぜなら私自身が実際に行い短期間で結果が出て、さらに成長を実感しているからです。

注意点としてアウトプットするまでがインプットです。これはMUPの竹花氏から学びました。確かにその通りです。

インプットとは知識を身につけることです。本を読み、知識をつけてもそれを使わなければ知識がついていないのと同じです。

情報を仕入れてインプットしたつもりになるのではなく、実際にアウトプットしましょう。使えなければ意味のない知識です。

上記の図ではインプットすることから始まります。インプットとは新しい知識を得ることです。人は見たこと、聞いたことの7割以上を1日後には忘れてしまいます。

したがってアウトプットをすることにより記憶に定着させる必要があります。前述しましたが、ここでのアウトプットは単なる記憶ではありません。実際に使ってみることです。

例えばネットでボリンジャーバンドの使い方を得たのなら、すぐにチャートの分析で実際に使ってみて自分のものにすることが大切です。

SNS運用が大切だと知識を得たのならビジネス、プライベートで使ってみるなどです。これを繰り返すことにより頭のクロックが次第に上がっていきます。

少し脱線しましたが、「知識を得て実際に使う」を繰り返すと自分に定着していきます。ビジネスでも投資でも結果が出せるはずです。

しかしビジネスで結果をだしても給料に反映されるのは随分と先です。そこで大事なのが給料を株式投資に回すことです。

21世紀の資本という本で残酷な式が導き出されています。

r > g

簡単に言うと下記です。

資産運用でお金が増えるスピードのほうがサラリーマンの給料の伸びよりも早い

よってサラリーマンで結果を出しながら給料を投資にまわし、お金に働いてもらいながら自らも働く必要があると考えます。

自ら起業可能な能力のある人は起業が最適の選択肢です。しかし、私の場合は起業するにおいて必要な能力の1つが欠けています。ですから現在のところ起業する予定はありません。

ここまで読んでいただきありがとうございました。SNSを記載しておきますので遊びにきてください。

BLOG: https://bestgreeedlife.com/

twitter: https://twitter.com/bestgreeedlife

instagram: https://www.instagram.com/t0nsei/

note: https://note.com/t0nsei